【社会】「生活保護の減額は生きることをやめなさいといわれたような気がする」 大阪の親子、涙の訴え


1: そーきそばφ ★ 2013/09/03(火) 16:28:21.67 ID:???0
全国生活と健康を守る会連合会が1日から東京で開いている全国要求運動交流会は2日、
国保や税など七つのテーマで14分科会に分かれ、交流しました。各地の役員ら約280人が参加しました。

 「生活保護」の五つの分科会では、8月から強行された生活保護基準引き下げの撤回を求める、
全国1万人規模の審査請求運動のとりくみの現状などについて活発に意見を交わしました。

 大阪府岸和田市では審査請求を知らせるチラシを府営住宅などに4500枚配布。小林十三夫事務局長は、
「納得いかない思いをだれかに聞いてもらいたかった」と55歳の女性が85歳の母親(要支援2)と事務所を訪ねてきたことを紹介。
今回2180円の減額が、再来年4月には6560円にもなると分かり、女性は「食べることくらいしか楽しみのない母親に我慢してとはいえない。
減額は、生きることをやめなさいといわれたような気がする」と涙ながらに訴えたといいます。
小林さんは「会の外の人にも運動に立ち上がろうと呼びかけることが大事だ」と語りました。

 さいたま市や大阪市などでも、「赤旗」日曜版にチラシを折りこんだところ、
「会員外から『やるよ』と多くの声が出たと報告されました。

 9月の一斉集団申請に向け各地で、生活実態アンケートや広範な団体と連携して学習会、
集まって書類を書く「記入会」などが活発に行われています。

 北海道では、1000人の目標に対し、950人が参加表明し、730人が書類を完成しました。三浦誠一道生連会長は、
「世論に大きく問いかけるうえで数が大切で、1万人の目標は譲れない。
ためらっている人にも学習会などに参加してもらう手だてがとれると可能性が広がる」と語りました。

ソース しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-03/2013090314_01_1.html
過去スレ ★1 2013/09/03(火) 12:11:52.98
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378185184/

2: 名無しさん@13周年 2013/09/03(火) 16:28:48.78 ID:HcLFKQNA0
2

3: 名無しさん@13周年 2013/09/03(火) 16:29:23.33 ID:KKLr+NTT0
運営の削ジェンヌさん働いてください!!

4: 名無しさん@13周年 2013/09/03(火) 16:29:33.43 ID:1VKLIfoC0
岸和田な時点でアウト

5: 名無しさん@13周年 2013/09/03(火) 16:29:38.49 ID:KgLK9Kgt0
はたらきなさい

6: 名無しさん@13周年 2013/09/03(火) 16:29:51.85 ID:R/oWN78m0
実際いくらもらってるのか、それでどう使ってるのか内訳出してくれないとな

7: 名無しさん@13周年 2013/09/03(火) 16:29:54.25 ID:aAh2Lx4D0
止めてもいいんだよ
誰も止めないからさ

8: 名無しさん@13周年 2013/09/03(火) 16:29:57.20 ID:16ihbyz60
さいたま市の生活保護支給額(冬季、住宅扶助・教材費込み)

・19歳単身の場合
月額13万6300円

・30歳代夫婦+小学生2人の場合
月額30万2440円

・40歳代母親+中学1人、小学2人で鬱病の場合
月額35万7190円

他に支給されるもの
医療扶助(医療費、通院交通費、入院日用品、眼鏡)
教育扶助(学校給食費、修学旅行費)
介護扶助(介護サービスの自己負担分)
出産扶助(出産費、オムツ・ミルク)
生業扶助(技能習得費、スーツ、高校授業料・通学費)
葬祭扶助(死亡診断書、運搬料、火葬料)
融時扶助(子供服、布団、家具、引越し、敷金礼金など)
※税金、年金、NHK受信料、水道基本料、保育料は免除。
年末には期末一時扶助(ボーナス)を支給。

9: 名無しさん@13周年 2013/09/03(火) 16:30:03.74 ID:xBEAuazG0
なんでそんな状況で子供作るの?

10: 名無しさん@13周年 2013/09/03(火) 16:30:15.72 ID:+n33FnI40
恵んで貰ってる分際で偉そうに・・  ってなるわなw

元スレ

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378193301/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>